鹿児島県産婦人科医会

文字サイズ変更

母体保護法指定医師新規取得・更新について

平成25年4月に、日本医師会「母体保護法指定医師の指定基準」モデルが改訂されたことに伴い、「鹿児島県医師会母体保護法指定医師審査規則」の改訂を行いました。

本改訂では、都道府県医師会が指定医師のための研修会を開催し、母体保護法指定医師の指定を受ける医師は、新規申請時もしくは更新申請時までに本研修を必ず受講しなければならない旨を規定致しております。

また、このような状況に鑑み、九州医師会連合会第338回常任委員会においては、九州各県における母体保護法指定医師研修会の相互受講を包めることが了承されております。

随時、開催案内をご連絡致しますので、新規取得・更新の先生方は受講をお願い致します。

また、母体保護法指定医師に関する書類一式を掲載しておりますので、併せて確認をお願い致します。

母体保護法の講習会はこちら (研修・セミナー)

医師判定基準に関する項目

母体保護法指定医師 指定申請について

中絶報告書・不妊報告書について

中絶実施報告

不妊手術実施報告

産婦人医会について

 おぎゃー献金

詳しくはこちら

 アクセス

鹿児島県産婦人科医会

〒890-0053
鹿児島市中央町8番地1
(鹿児島県医師会内)

TEL:099-254-8121
FAX:099-254-8129

アクセスマップ

詳しくはこちら

おぎゃー献金 活動報告ページ

日本産婦人科医会

公益財団法人日母おぎゃー献金

日本産婦人科学会

鹿児島大学産婦人科

ページトップへ

Copyright (C) Kagoshima Association of Obstetricians and Gynecologists All Rights Reserved.