鹿児島県産婦人科医会

文字サイズ変更

平成26年度HTLV-1対策講習会

「HTLV-1母子感染予防対策等について」

1 目的

HTLV-1感染者の多い本県においては、ATL対策は重要な課題である。現在、ATLに対する有効な治療法が確立されていない中で、特に、HTLV-1キャリアの妊産婦に対する母子感染予防対策等が必要である。

ついては、相談窓口となる関係機関や接する機会の多い医療従事者及び県・市町村の母子保健担当者等への普及啓発を図ることとする。

2 開催日時

平成26年11月26日(水)14時00分~16時20分

3 場所

鹿児島県医師会館3階中ホール
(鹿児島市中央町8-1 TEL099-254-8121)

4 主催

鹿児島県医師会、鹿児島県助産師会、鹿児島県

5 内容

(1)報告「県のHTLV-1対策について」14:00~14:20(20分)

  • 健康増進課職員

(2)講演「(仮題)HTLV-1抗体陽性妊産婦からの出生児のコホート研究」 14:20~15:20 (60分)

  • 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科特任准教授根路銘安仁

~ 休憩10 分~

(3)講演「(仮題)県助産師会の取組について」 15:30~16:20(50分)

  • 鹿児島大学医学部保健学科准教授下敷領須美子氏

6 研修対象者

  • 医療従事者(医師、看護師、助産師等)
  • 行政関係者(市町村及び保健所担当者(保健師、助産師、看護師)など)
開催日 2014年11月26日
開催時間 14時00分 ~ 16時20分

現在参加受付していません。

産婦人医会について

 おぎゃー献金

詳しくはこちら

 アクセス

鹿児島県産婦人科医会

〒890-0053
鹿児島市中央町8番地1
(鹿児島県医師会内)

TEL:099-254-8121
FAX:099-254-8129

アクセスマップ

詳しくはこちら

おぎゃー献金 活動報告ページ

日本産婦人科医会

公益財団法人日母おぎゃー献金

日本産婦人科学会

鹿児島大学産婦人科

ページトップへ

Copyright (C) Kagoshima Association of Obstetricians and Gynecologists All Rights Reserved.