鹿児島県産婦人科医会

文字サイズ変更

令和2年度 市町村における多胎妊産婦等への支援状況調査結果について

標記の件について、県くらし保健福祉部子ども家庭課長より周知依頼がまいりました。

本件は、今般、県内市町村における多胎妊産婦等の不安や育児負担に対する支援について、別添のとおり取りまとめられたことを受け、周知依頼がなされております。

つきましては、多胎妊産婦等の診察時等に情報提供するなどご活用くださいますようお願いいたします。

なお、調査結果については、妊産婦の方などへ直接配布することは想定されておりませんので、取扱にはご留意ください。

※本調査結果は、施設情報調査の依頼に同封いたしました内容と同一のものになります。

令和2年度市町村における多胎妊産婦等への支援状況調査結果について

 

 

 

日本産婦人科医会代議員(鹿児島県産婦人科医会会長)及び同予備代議員(鹿児島県産婦人科医会副会長)の選出について(ご報告)

標記の件につきまして、令和3年1月6日に告示し、令和3年1月13日17時で立候補を締め切りました。

結果、日本産婦人科医会代議員に有馬 直見氏(医療法人椎原会 有馬病院)、同予備代議員に榎園 祐治氏(医療法人愛育会 レディースクリニックあいいく)から立候補届出書が提出されました。

日本産婦人科医会代議員(鹿児島県)選出規程7条「立候補者が1名の場合には無投票当選とする」に従いまして、日本産婦人科医会代議員に有馬 直見氏、同予備代議員に榎園 祐治氏が選出されましたのでご報告致します。

なお、鹿児島県産婦人科医会会則により、代議員は鹿児島県産婦人科医会会長に、また予備代議員は同副会長にご就任いただくことを申し添えます。

日本産婦人科医会代議員(鹿児島県産婦人科医会会長)及び同予備代議員(鹿児島県産婦人科医会副会長)の選出について

「母子保健事業等の実施に係る自治体向け Q&A(令和3年1月8日時点)」について

標記内容について、厚生労働省子ども家庭局家庭福祉課および母子保健課より周知依頼がありました。

母子保健事業等の実施に係る自治体向け Q&A については、令和3年1月7日に緊急事態宣言が発出されたこと等を踏まえ、当該 Q&A を改正されています。

<問1―3、2、11、13 における改正のポイント>
・「緊急事態宣言が再度行われた場合の対象地域における各種健診等の実施について」を踏まえ、適切に対応ください。
・集団健診でない健診実施方法について:令和2年度第三次補正予算案において、1歳6か月児健診および3歳児健診を対象に集団健診から個別健診に切り替えた場合に生じる市区町村の
負担を軽減する事業を盛り込んでいます。
・里帰り出産の取扱い:前回の緊急事態宣言時期と異なり、首都圏や北海道との間の県をまたぐ移動について慎重な対応をお願いする記載はありません。
・妊婦が新型コロナウイルスに感染した場合:妊娠後期において重症化する可能性があります診療の手引き検討委員会 新型コロナウイルス感染症 診療の手引き(第4版)を参考にして
ください。

厚労省_「母子保健事業等の実施に係る自治体向けQ&A(令和3年1月8日時点)」について

資料1:厚労省_「母子保健事業等の実施に係る自治体向けQ&A(令和3年1月8日時点)」について

日本産婦人科医会代議員(鹿児島県産婦人科医会会長)及び同予備代議員(鹿児島県産婦人科医会副会長)選挙について(告示)

日本産婦人科医会より令和3年4月1日から令和5年3月 31日までの向う2年間に就任いただく代議員1名及び予備代議員1名について、来る2月1日までに本部正会員による選挙によって選出頂きたい旨通知がまいりました。

つきましては、別添告示要領に則り立候補者を募りますので、所定の立候補届出用紙(鹿児島県産婦人科医会ホームページ 会員専用ページに掲載)にて鹿児島県産婦人科医会事務局あてご提出願います。

なお、鹿児島県産婦人科医会会則により、本部代議員は鹿児島県産婦人科医会会長に、予備代議員は同副会長にご就任いただくことになっておりますことを申し添えます。

日本産婦人科医会代議員(鹿児島県産婦人科医会会長)及び同予備代議員(鹿児島県産婦人科医会副会長)選挙について(告示)

(重要)産婦人科医療機関でのクラスター発生を防ぐために

日本産婦人科医会より、「産婦人科医療機関でのクラスター発生を防ぐために」につきまして、周知依頼がありましたのでご連絡致します。

なお、新型コロナウイルス感染症の医療機関クラスターを防ぐための留意点を示しておりますので必ずご確認下さいますよう宜しくお願い致します。

産婦人科医療機関でのクラスター発生を防ぐために_都道府県

 

第14回東京産婦人科臨床フォーラムの開催について(ご案内)

今般、GEヘルスケア・ジャパン株式会社より、標記フォーラムの開催案内がまいりました。

会期は2020年9月6日(日)13:00から9月12日(土)17:00までとなっており、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のためWEB開催(オンデマンド形式)となります。

参加をご希望の方は、8月31日(月)17時までに事前登録用WEBサイトからお申し込みください。ご参加用IDとパスワードがメールでお知らせされ、メール記載のURLからログインして頂きご参加ください。

産婦人科専門医10単位、日本専門医機構産科1単位が付与されます。また、それぞれの講演を60分視聴された場合は、日本専門医機構「産婦人科領域講習」各1単位が付与されます。及び、日本産婦人科医会研修認定シールが後日送付されます。講習単位の付与には、60分の講演後、設問を1問ご回答いただく必要がございます。

事前登録URL:https://gjm.pw/ge200906

【GE】第14回東京産婦人科臨床フォーラム2020_九州_0806

3 / 1712345...10...最後 »

産婦人医会について

 おぎゃー献金

詳しくはこちら

 アクセス

鹿児島県産婦人科医会

〒890-0053
鹿児島市中央町8番地1
(鹿児島県医師会内)

TEL:099-254-8121
FAX:099-254-8129

アクセスマップ

詳しくはこちら

おぎゃー献金 活動報告ページ

日本産婦人科医会

公益財団法人日母おぎゃー献金

日本産婦人科学会

鹿児島大学産婦人科

ページトップへ

Copyright (C) Kagoshima Association of Obstetricians and Gynecologists All Rights Reserved.